山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

2008-02-21から1日間の記事一覧

作品における若さについて。

ある必要があって、ここ数週間で、日本映画をたくさん見た。 見るだけじゃなくて、映画や映像のプロと言われるひとたちとさまざまな意見を交わした。それはそれでとても面白い経験だった。自分にとってはとても面白いものが、ほかのひとには悪評だったりと当…