山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

2013-10-15から1日間の記事一覧

救いがないおはなし。

仕事の関係もあって、「欲望という名の電車」(1953年制作)と「セールスマンの死」(1951年制作)の2本の映画を見ました。(dvd) いやーどちらも残酷で救いがない。 「セールスマンの死」は、優秀なセールルマンだった男が60代になって、だんだんセール…