山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

ハワイにて。

そんなわけで、昨日、ハワイ島からオアフ島へ移動してきました。
ワイキキはショッピングセンターばかりで賑やかすぎ、なにもなかったハワイ島が懐かしくなるほどでしたが、(ったく、どこへ行っても文句ばかり言いやがって)、
本日は車を借りて、ビーチ巡り。
海岸線にそって東に進み、きれいな砂浜のある静かなビーチを3つほどはしごしました。(ハマナベイ、カイルア、ラニカイ)着いたらすぐに泳いで、少し休んで移動。
って温泉番組のロケみたいでしたが、なかなか楽しかった。

 ハワイ島で残念だったのは、泊まった場所が巨大リゾートホテルで地元のひとの暮らしに全く関わらないこと。同じビーチでも地元のひとが夕方、犬を連れて散歩などしてくれていないと、どうも寂しい。

 それがやっと本日、叶いました。なかでもラニカイビーチは私の理想のビーチ。すでに夕刻だったせいもあるけど、ほとんど観光客がいず、近所のひとがふらっと泳ぎに来てる感じ。お目当ての地元の犬にもばっちり会えました。
写真は、
ラニカイで出逢った、シナモン。
うちの犬と同じゴールデンレトリーバーのメス。
 海が大好き、泳ぐの大好き、というところもそっくりで、飼い主さんの許可を得て、しばし、シナモンと遊びました。

と、気分はすっかり穏やかに。
(結局、自分はしみじみリゾートってものに向いていないのだと自覚。最初に泊まったホテルは、いろいろ行き届いているのだけれど、それが全く具合が悪い。世界中どこへ行っても同じサービスが受けれるというのは、多分、すばらしいことなのだろうけど、それならどこへ行っても同じ気分になってしまう。)

ハワイ島でも最後にいったコハラの沿岸はすばらしかった。
透明度30メートルとかで、山ほどの魚を見ることができました。この近所はこじんまりした町もあり、ここらへんの小さなホテルに泊まれば良かったと後悔しきりでした。

そんなわけで、明日は、車で西に向かって走ります。