山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

海辺は涼し。湘南らしい夏。



逗子マリーナの向こうの夕日。
予定では、昨日の深夜に逗子に移動するつもりだったけど、一部の犬に不具合が見つかり、今朝、まず病院に行った。検査の結果、とりあえず、海行っても大丈夫とのことで、午後出発。いや~暑かった。うちの車は、一応クーラーはあるんだけど、あまり効かないし、渋滞中にかけると、エンストするという恐ろしい状態。なので、この時期、昼間、車ででかけるのは命賭けなんだけど、出発する。幸い、渋滞することなく、到着。ずっと犬が熱中症にかかったらどーしようと心配だった。



到着して、ミニは、海に映える夕日を見ていた。と思ったら…、



なぜか、海にうかぶドラム缶を見てたのね。あのドラム缶のなかに、なにが入っているのだろうと想像すると、ちょっと笑えないけど。

夜は、「珊瑚礁」の本店へ。スペアリブとカレーを食べる。すごい混雑だったけど、それもまた、夏の湘南っぽくていいかもしれない。アロハ柄のサンドレスのおねえさんたちがかわいいし。

ということで、今日はなにも働かなかった。が、今夜少しやろうと思う。逗子は東京より、ずっと涼しい。湿度が高いけど、過ごしやすいなあ。海や山が近いせいね。週明けまで、海の近くでゆっくりしております。