山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

台湾さらい6・お茶関連

そろそろ、ネタもつきてきましたので、台湾たび報告は今日でおしまい。


写真は、坪林の茶畑。雨にけぶっておりました。中国茶も紅茶も緑茶も、すべて同じ茶の葉から生まれるって知ってましたかー?大ざっぱにはそうらしいです。



で、これらが、台湾で購入、もしくはいただいた茶葉たちです。(もう少しあるけど、同じ種類は割愛)。
ふふ。どれもおいしそー。なかでは、梨山茶というのが一番おいしいと思いました。



赤い花柄の茶器は、坪林で買ったもの。小さな急須と花模様のこれまた小さな器が2つつき、セットで400元でした。1500円くらいかな。一緒に映っているお菓子は、パイナップルケーキ。台湾でお世話になった、コーディネーターさんからのプレゼントです。クッキー素材のケーキのなかに、パイナップルの甘酸っぱいクリームが入っていて、とても美味しかった。(Sさん、THANK YOU!)。

そんなわけで、あわただしかった今週も終わる。ということは、今年も残りわずかだなー。頑張って、残りの仕事をしあげよう。というわけで、明日は、日本ダービーに行く予定。GOOD LUCK!わたし。