山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

海を見に来た。



午後から逗子の家にやって来ました。目的のひとつに先月亡くなったカナの遺灰を海に蒔く…というのがあったのに、肝心な遺灰を忘れました。



娘犬のミニは、そんな愚かな飼い主について、空にいるカナに報告していました。



夕日に赤く染まる材木座海岸をミニと歩く。夕日の赤い線の延長線上で、海を見ながらたそがれているのが、ミニ。シルエットになっています。海のかなたのカナと交信しているのでしょう。いいなあ。

1時間散歩したら、風も強かったので、へとへとになりました。近所のイタリアンで夕食を食べて、今日の日が終わりました。ミニも傍らでぐったりしています。最近の悩みというか、迷っていることは、もう一頭犬を飼うかどうか。次はドックシェルターから引き取ろうと思っているので、「里親募集」の写真のなかに、好みの犬がいると、たいへん迷います。でも、もう少し、カナの不在にひたっていてもいいような気もする。まだ、新しい犬を向かえる気持ちになっていないような。でも、ミニ、一頭だけだといかにも寂しそうなんだよなあ。



休養をとるミニ。

そんなわけで、のんびり連休です。今日は下のおにぎりをクリックしてね。