山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

ふつうの日のふつうの暮らし。



意味なくミニの写真。うしろでへたっているのは、今はなきカナさん。

昨日から、別の仕事に入る。今までやってたのは、10年前に書いた小説の大幅な改稿でした。でもって、昨日から始めたのが、今年の1月~3月で書いた小説。

するとですね~自分で言うのもなんですが、格段の進歩をしていると思いました。いや~10年は無駄じゃなかった…。吉本隆明さんが、どんなことも10年毎日続ければモノになるっておしゃっていましたが、ものになったかどうかは別として、自分なりの進歩は感じられました。

テレビの仕事なども長くやっていればこそ…という瞬間がございます。なんかこう、すーっとわかるような感じでしょうか。もちろん、それにあぐらをかくとすぐにダメになってしまうのですが。

というわけで、今日は急にずいぶん暖かくなったなー。夏まであとひとき。

久しぶりに真夜中(午前2時頃)、散歩したんですけど、すると週末のせいか、深夜の犬づれ散歩のひとにけっこうたくさん会いました。みんな、犬好きだなあ。帰り道、コンビニでソフトクリーム買って食べました。

やっぱ、ソフトクリームでしょ。

よろしければクリックを!