山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

飛行機の進化。



今日は、フランクフルトからローゼンブルグという古い町に移動しました。
中世の面影を残した小さな街です。その街のペンションみたいなホテルのロビーからAirMacでつながっています。昨日はアメリカ資本の大きなホテルで、ネットは有料でしたが、ここはロビーのせいか、無料で良かった…か?

今夜は、ドイツに来るまでの飛行機のことを少し。

知りませんでしたが、映画はすでにオンデマンドになっているんですねー。
機内では、好きな映画を選択して何本でもいつでも見ることができる。最近の作品ばかり。
「魂萌え」と「マイク・ジェイコブスのドキュメント」と「人生を幸せにする方法?ジャック・ニコルソンが出ている、余命半年同士の男の話…タイトル失念」と「エディット・ピアフ」の伝記もの、見ました。(ピアフは途中まで)。

さらにゲームもし放題であると。さらに、pcの電源もあったので、原稿も書けました。こうなると、家にいるのと基本、あんまり変わらない。席が狭苦しい(エコノミーすから)これ以外は、結局、家でやっていることとほとんど変わらないじゃないか。犬も機内に乗せられたら、家と同じだ~。

おかげで11時間の飛行がそれほど苦痛ではありませんでした。ただ、機内放送とか食事で、肝心の映画を中断させられるのが苦痛でしたが…。

ということで、ドイツにおります。ドイツは20年以上前にちょっと来ただけだから、なんもわからん。食べ物の量が多いです。



写真は、今夜のデザート。白いアスパラガスがシーズンらしくて、食べました。写真をとるの忘れました。っていうか、空腹だと忘れるのだった。

昨日はヤプログがお休みでせっかくつながったのに、日記をアップできなくて、残念であった。