山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

海の休日2



今日は、早い午後に釣りを見学。防波堤から湾内を見る。
海が青いぜ。



無口な釣り人。



の、釣果。魚の名前、わからん。

夕方になって、近くの浜で泳いだ。軽くシュノーケリング。湘南の海=汚いというイメージもあったけど、近年はなかなかキレイです。水が澄んでいて、魚も結構見ることができた。海のなかに入るのは気持ちいい。夕方だったので、ほとんど泳いでいるひといなかったけどね。

東京に戻る準備をしたり、お風呂入ったりしているうちに、またたくまに夜になり、行こうと思っていたビルズカフェは満席で入れない。JJMONKSという犬も入れるハンバーガーとか美味しい店に行こうとしたら、改装中。じゃ、珊瑚礁でカレーでも…と思ったら、途中で事故渋滞があって、それを回避するために横道に入ったら迷う。

数十分後、やっとR134に戻れたのに、珊瑚礁はもう終わってた。うう。こうなると、134沿いの店でご飯を食べられるのはファミレス系くらい。それでもいいけど、ちょっとさみしいので、ヴィーナスって店へ。犬も同席できるし。ここは、20数年前、桑田佳祐さんが監督した「稲村ジェーン」に出てくる店だ。当時と内装は全然違っているけど。ここで、ケイジャンフード食べて、東京へ戻ってくる。

深夜なので、道はガラガラ。でも、ゆっくり走る。追い抜かれても平気。どんどん抜いてくれ!と思う。だって、スピード出すの、面倒なんだもん。それでも、一時間ちょっとで帰宅。うー東京は暑い。さっそくエアコンの風にあたっている。犬の心拍数も上がったようだ。

小夏休みは終わり。一歳年をとって、新しい一週間の始まり。働け、わたし。

でもクリックしてね。