山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

湘南デート(仮想)



2日、逗子の家を出て、材木座海岸、滑川の交差点を曲がって、八幡宮方面へ歩く。withミニ。

駅に近づくに連れて、ひとが多くなってくる。海岸は地元お散歩人が多いけど、さすが鎌倉、初詣客も多い。途中でやっている店を覗いたりしながら、駅を通過。小町通りを歩く。すごい賑わい。店はほとんどやっていて、せんべいやさんから香ばしい匂いがして、漬け物や、和菓子や、小物や、と楽しい。

大型犬連れはやや迷惑だけど、許してもらって進む。八幡宮には、1日の深夜に行ったので省略して、小町通りをまた、戻る。途中でクレープだけ食べました。あまりにいろんな食べ物を売っているので、食べ歩くだけで充分、おなかいっぱいになるだろうなーと思いました。



で、次は住宅街を抜けて、逗子の方へ。すると、逗子マリーナがキラキラ輝いている。あまりにキレイなので、ちょっと遠回りになるけど、行ってみる。すごいライトアップ。ライトの先には、「グランブルー落合」というフレンチかイタリアンか忘れたけど、海沿いのレストランがある。庭には大きなプールと結婚式の出来る教会がある。しばし、見学。



こういう店に、つきあって日の浅い彼氏と来ると盛り上がるのだろーか、今でもやはり。が、あんまり混んでいる感じはなかった。なにしろ、三が日は、鎌倉は、10時~17時は車で入れないのだ。だから、逗子とはいえ、その影響で車は少ない。自分たちも車で移動できないのは、不便だけど、大渋滞にならないのはやっぱりいい。静かだし。



3日は、早起きして、車にて、七里ヶ浜の「ビルズ」へ行った。やっと行けたよ。例の超人気店である。



パンケーキとスクランブルエッグとサンライズドリンクとフルーツヨーグルトと…いろいろ頼む。美味しいと言えば美味しい。が、まあ、普通かも。犬連れだったので、テラス席に座ったら、日差しが強くて、暑い。暑すぎる。そのせいもあって、食べたらすぐにでた。これで長い間行きたかった店に行けてほっとする。ホットケーキ、パンケーキ類がたいへん好きなため、どーしても行きたかったのだ。それほどの味でないと知って、安心する。(バカか)。

午後は昼寝。早起きしすぎて、クラクラした。なので、実はビルズにいるあいだも眠くって、味よくわからなかったのかも…。ビルズ…店内のインテリアはかわいいし、いい感じの店です。ここもデートで行くと盛り上がるのだろうな。…でも、今も若者ってそういう「店志向」でもないらしいしなー。

ちなみに朝ご飯ですが、ビルズ、ふたりで5000円くらいでした。