山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

映画とショッピング

今日は、衣装合わせが午後4時からだったので、早い午後に家を出て、自分の衣装を買いました。

もともとテレビの演出業をやってきましたが、近年は物書き仕事も増え、ロケよりも自宅で書いているほうが多くなりました。以前はロケ用の服がいっぱいあったけど、近年は長期ロケの必要な仕事も減り、スタジオ収録とインタビューロケくらいしかやってなかったので、ロケ服がなくなったのです。

で、4月にクランクインしたら、買い物している暇もまめに洗濯している暇もなかろうと、ロケ服を買いだしに行ってきました。ロケ服といったら、自分の場合、GAPです。今日は、Gパン1本、ベージュの綿パン1本、シャツ(白1,ブルー1)、パーカー1枚、ベルト1本を買いました。このほか、アバクロのアウターも買いました。あと、久しぶりにスニーカーも買った。これはアディダスで。とりあえず、ロケとは肉体労働ですから、動きやすく、合わせやすく、洗濯しやすいことが一番。

年齢的に、GAPじゃないでしょーと言われたらそーなんですけど、基本、GAP的なシンプルカジュアルが好きだからなー。衣装合わせしていても、柄物とか特殊な色遣いのものをあまり選べないのだった。そうするとみんな同じ服になってしまうから、ダメなんだけど…。

というわけで、衣装合わせをしつつ、自分の衣装もそろえたのだ…の巻でした。

風邪がなかなか治らず、時々空咳がでたり、ぼんやり頭痛がしたり、妙ーにぼーっとしたりして、よくないです。しかし、直さないとね。あと、今、風邪なら、絶対このあとはかからないだろうという安心もある。

今日は美少女といわれるカテゴリーに入る女子に、立て続けにあったことよ。みんなかわいいなー、リアルに。

楽しかったです。