山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

書店でイベントやります。

今日は、映画関連のお知らせです。

 1月21日(木) 午後4時頃~

 渋谷、パルコにある、リブロ渋谷店にて、

 映画「すべては海になる」公開に先立ち、イベントやります。

 出演 佐藤江梨子 山田あかね(監督・自分)

 佐藤江梨子ちゃんが、リアル書店員になって登場です。
 
 みなさん、あそびにきてくださいねー。

 リブロによる情報

 …と、お知らせが終わったところで、今日は、また、取材をひとつ受けました。
 だんだん、質問されることに慣れてきた。
 なめらかにはなってきたな。
 
 取材のあと、今年になって初めて、映画、見て来た。今更ですが、恵比寿にて「マイケルジャクソン THIS IS IT」を見ました。

 すでに、評判を聞きすぎていて、いわく、クリエーターなら、見なきゃダメ!ってことを多くのひとが語っていたので、そりゃあ見ないトナーと思い、ずいぶん、遅れたけど見に行った。(遅れたっていのは、上映時間ではなくてね)。

 それで、確かにみんなの言うとおり、マイケルジャクソンというひとが、あれだけビッグなのに、ライブを作るために、熱心にやっている…というのはわかった。それと、これほど、一生懸命なのだから、自殺とかはありえないだろうと思った。そして、なにより、若いよなー。50歳とは思えないダンスのキレのよさ。身軽で。

 たぶん、マイケルと昔から組んでいるであろう、演出家や衣装さんなどいろんなスタッフが出てくるんだけど、みんな、年相応というか、結構、太っていたり、老けてる。ただ、マイケルだけが、青年の体を維持しているんだな。それはすごいと思った。

 あと、漠然と、マドンナと同じ歳なんだなってことを考えた。黒人と女性。ふと、オバマさんとクリントさん(女性)が大統領選を争ったことを思い出した。

 そんなわけで、公開まで、あと数日!!
 
 みなさま、どーか、どーか、よろしくです。

 現在、前売り券、絶賛、発売中です。当日1800円のところ、1500円にて、発売中。
 わたしも個人的に売ってますので、知り合いのかた、声をかけてくだされば、どこまでも
 売りに行きます。

 メールアドレス、わからない場合は、このHPにメッセージ下されば、対応します。

 よろしくです。

 なんか、選挙運動のていです。

 山田あかね、最後のお願いに参りました……!!
 苦しい闘いです。同じに公開される、強力な映画、自分のところより、もっと予算ある映画、
 いっぱいあります。

 しっかし、損はさせません。2時間たっぷり、新しい世界へご案内いたします。

 どーか、どーか。清き一票を…。

 by yamada akane