山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

本日、渋谷にサトエリが。

ヤプログ!の混乱にはまって、スキンっていうんですか、ブログの背景をいじったら、戻らなくなりました。
うー、本のページやらプロフィールやらに行けなくなってる。

いつも、hpの管理をお願いしている、Oさんが、明日直してくれると思う。すみません、へんてこで。

で、明日っていうか、もう、今日だけど、再び、お知らせ!

 1月21日(木) 午後4時頃~

 渋谷、パルコにある、リブロ渋谷店にて、

 映画「すべては海になる」公開に先立ち、イベントやります。

 出演 佐藤江梨子 山田あかね(監督・自分)

 佐藤江梨子ちゃんが、リアル書店員になって登場です。
 
 私は、司会者役です。

 なんで、自分なのか…という疑問もありますし、そういう役柄、この世でかなり、ヘタなんですけど、これも映画のため、江梨子ちゃんをひとりで奮闘させるのもなんなので、ぴったり寄り添い、応援するのだった。

 みなさん、あそびにきてくださいねー。

 リブロによる情報

 と、再び宣伝をしましたところで、本日の日記。
 
 とにかく、ヤプログ!さんの乱れをもろに受けちゃって、困ったよ、週末公開で、一番大事な時に限って。

 まあ、しかたないんですけど…。

 今日は、家におりまして、夕方より、ずっと経理事務をやっています。昨年より、会社組織にしたため、いつもの確定申告なら、3月だけど、会社は違うのか、とにかく、今、やってます。大変です。肩凝ります。それでもやっと領収書の整理が終わったところで、これから、帳簿を書くのだ-。うーうー。

 明日は大事なイベントがあるから、早く寝たいのになー。過酷だなー。

 しかし、領収書を整理していると、「おーこれはあのときの焼鳥屋だな…」などと思い出され、忘れていたいやなことも、楽しかったことも去来するので、特に飲食店関係の領収書を整理すると、心に来るのであった。あーそれにしても、いろいろあったかける抜けるような一年であった。どうも8月、9月の領収書少ないなーと思ったら、そうだ、エジプト、ケニアに行ってたんだなーと。すっかり、忘れておったよ。あんなに刺激的な度であったのに。

 ホントにもう、めまぐるしい人生である。結局、そういうことになる。いろんな出来事があるので、刺激もたくさん受けるが、どんどん忘れるような部分もある。

 しかしね。忘れないこともちゃんとあるのだった。

 とにかく、今夜は、経理のひとになっとる。