山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

キノタヨ映画祭報告

すでにロンドンですが、パリでのキノタヨ映画祭の様子をお伝えします。



パリはすっかりクリスマスの雰囲気。

雪が降っていました。



愛犬から暖をとる、道に暮らす(?)おじさん。

そんななか、キノタヨ映画祭がありました。



4日、自分の映画の上映前に並ぶお客さん。



おかげさまで、満席。座れないひとも出るほど…!!

雪の日なのに、よく来てくれました。



舞台挨拶も、かろやかにいたしました!



上映後は、インターネットテレビからの取材など…。

とにかく、あたたかく迎えてもらって、超ハッピーでした。

今夜はすでに、ロンドンにいます。

パリでは、トリュフの専門店に行ったり、シェイクスピアカンパニーにも行きましたし、ついに今日は、パリ郊外にある、捨て犬施設も表敬訪問しました。これらのお話は、おいおい、お伝えしてゆきます。

そして、明日から、

   イギリス~ゴールデンレトリーバー発祥の地。

   最愛の犬、ミニへの巡礼の旅

が始まります。

どんな犬たちに出会えるでしょうか。

ミニの祖先が生まれた場所を見て、どんな気持ちになるでしょうか。

わくわく、どきどきしています。

氷点下が、なんだ!って気持ちです。