山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

クリスマスへ向かって。

ロンドン41日目。

風邪ひって、頭ぼーとしながらも、学校→ロケとこなす。

外ロケで寒いといけないと思い、ユニクロで買った、内側にヒートテックがはってある作業ズボンみたいなパンツに、ノースフェイスの冬山登山みたいなブーツはいて出かけた。

「そんなに寒いか?」と苦笑されるほど。

だって、寒いんだもん。

無理は禁物。

最近は、ugg(?)などの毛皮っぽいブーツが流行っているので、都会でそういうブーツはいてもOKでよかった。

夜は撮影した素材をHDDに移した。この作業、何度やっても緊張する。間違って消してないか、ドキドキする。

そして、HDDに入れ終わったあとは、カードを初期化するんだけど、これも、気が進まない。ホントにホントにデータ移動、終わったよね?と何度も確認したくなる。

撮るのは何日もかかっても、消すのは一瞬なので。

ということで、風邪は一進一退ながら、町中がクリスマスモードに向かっていて、ちょっと怖いくらいです。