山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

犯人はわかっている。

犬を飼っていると、日々いろんなことが起こる。

ある朝、起きると、リビングが殺戮現場になっていた。



被害者は、ミニーマウス(♀・年齢不詳)。



もはや、内臓はすべて抜き取られ…。

犯人は誰かとはるるに尋ねると…。



さあ、誰でしょうねーと首を傾げてみせる。

なつに尋ねると、死んだふりをされた。



しかし、証拠は挙がっているのだ。



数日前の二頭の様子。

おまえらが犯人だ!

はるるを追求すると…



食事中は話しかけないで…と言われる。

なつに尋ねると…



食事に夢中で相手にされない。

なんという奴らだ!

しかし、かわいいので、許す。



だから、犬と暮らすのが好き。