山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

春が来ていた。

年明けから本当に忙しい日々が続いていて、ふと気づくと、すでに春。

桜が満開になっていた。

…と思っていたら、それも過去のこと。

時のすぎる早さに今更ながら。

とりあえず、猫のドキュメンタリー、お弁当のドラマ、犬の映画の撮影(ほぼ)、終わった。

終わったー!

ちょっと一息であります。

昨日は一日中、LINEのゲームしていました。(アホみたいにずっと)

今日は朝から、家の掃除や洗濯をして、気づいたら、油汚れ激しい、キッチンのレンジまわりを必死に洗っていました。

LINEのゲームなども一度始めると、やめられなくなり、ずーっとやってしまう性分なんですが、この性分をですね、随時、仕事などに生かしているわけですね。

書き物を始めると、やめられませんし、企画なども考え始めるとずっと考えております。

で、今日は、この性分を使って、レンジまわりを洗いました。

「レンジまわり洗い」ゲームだと思うと、必死になりますよねー。

この洗剤で、これを落とす、

だめだったので、こっち。

とかやっていると、知らぬまにぴかぴかになりました。

手はかさかさになりましたけどね。
(ビニール手袋しなかったので)


というわけで、これから、犬の映画、もう1日だけ撮影と、仕上げにはいって参ります。

自社制作のため、全部、自腹でやっています。

ので、今後、出資を募るつもりですので、ご興味ある方、お目にとめておいてくださいませ。

犬(と猫)の命を救いたい、何かしたい、と思われる方の参加をおって、募ってゆく次第です。

とりあえず、ちょっと休憩しつつ、次なる展開を模索中であります。

ゆっくりできるのはしあわせだなあ。