山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

居酒屋ふじ

あっという間に1ヶ月くらい過ぎてしまいました。

「ザ・ノンフィクション」の反響が大きくて、このブログのアクセス数も非常に伸びたので、

うれしい反面、少し怖くて、更新できずにいました。

phaさんたちの生き方を肯定したり、共感したりする方がたくさんいらっしゃったのですが、

一方で、批判する人もいたようで、怖かったです。

せっかく取材をさせてもらった人達が不快な思いをするのがいたたまれず。

しかし、なにかを表現するということは、批判される可能性もあるわけで、

そのリスクを承知した上で、やっていくしかないんですよね。

誰からも批判されないものなどないし。

小林銅蟲さんの漫画は増刷されたみたいだし、phaさんと銅蟲さんのトークショーも8月に行われるみたいだから、

よい方向に進んでほしいと思っています。

私はphaさんたちから学ぶこと、感心することが多くて、いつも面白いなーって思って見てます。


話題は変わりまして、

今週末には、脚本を担当したドラマ「居酒屋 ふじ」が放送になります。

テレビ東京さんで、土曜日(7月28日)24時20分から。

連続ものですが、私は、4話と5話と7話を担当しています。

四話のゲスト主役は村上淳さん。

大好きな俳優さんです。

初めての映画「すべては海になる」にも出てもらったし、

WEBドラマ「終電まで」にも出て貰った。

柳楽優弥くんが、ハリウッドの演劇学校で修行するドキュメンタリーのナレーションをお願いしたこともありました。

独特の雰囲気のある俳優さんです。

お楽しみに~。