山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

へんです

今、このブログの表示がおかしなことになっています。

なぜか、わからないんですが、今、調べてもらっています。

当分、このままで失礼します。

あまり書かないから、こういう罰をうけたのかしら。

7月は又吉直樹さんの「ヘウレーカ!」(NHKEテレ)を作っていました。

8月1日放送のやつです。

それまで知らなかった、「魚道」というのがテーマです。

魚や川で生きる生物が、川を行き来するための道です。

川に堰(せき)やダムができると、魚たちが行ったり来たり出来なくなる。

それじゃ、困るだろうということで、人間は古くから「魚道」というのは作ってきたんです。

すごいですね、優しいですね。

で、その専門家の先生のご出演いただいて、番組を作りました。

神流川というとてもきれいな川に行きました。

魚のためっといっても、食べるためだけじゃなくて、魚および、川でくらす生き物たちが、生きやすいようにって作っているんです、魚道。

なんて、ステキなお話しだろうと思ったわけです。

人間が人間の利益だけのために動く話より、

動物とか他の生き物のために、働く話が好きです。

なぜかしら。

ともかく、表示はへんになりましたが、書いている人間はとりあえず、普通に生きています。

ハルもナツも元気です。



足元にいるハル。




最近できたチーズケーキやさんのチーズケーキ。

味については、感想を控えます。