山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

事件

気持ちが入ってなければいいじゃないか。

アイドルの女性が、恋愛禁止を破ったことを反省して、頭を丸刈りにした。 ずいぶんと騒がれていて、謝罪として丸刈りにするのは日本の伝統としてよしとする意見もあれば、「人権侵害ではないか」と異議申し立てをする人もいれば、よくやった、とかファンは許…

「母親的ふるまい」という戦略。

先日の木嶋佳苗ナイトで感じたことの補足など。 木嶋佳苗なる女性は、婚活サイトで知りあった男性に対して、「母親」的スタンスでのぞんでいたフシがある。 ここは案外ポイント。 「つきあう」なら、セクシー系だったり、かわいいなどの一時的お楽しみが重視…

木嶋佳苗ナイト行ってきた。

今日は、新宿のロフトプラスワンで行われた、「木嶋佳苗ナイト」に行ってきた。 「毒婦」の著者の北原みのりさん、「別海から来た女」の佐野眞一さん、「木嶋佳苗劇場」の神林広恵さん、高橋ユキさんらが登壇し、木嶋佳苗について語る、というトークショーで…

ミスコン覚え書き

ICU(国際キリスト教大学)で、ミスコンを行うかどうかで、もめているようです。 反対声明を出す方たちがいて、ツイッター上でもかなりの盛り上がりをみせています。 それに対して、「ミスコンに反対なんて、うぜえ」って態度の方も多いようです。 「女性を…

ボランティア今昔

震災後、各地でボランティアが活動している。 かくいう、自分も一日だけ、福島に犬猫の世話に出かけた。 ツイッターでもボランティアにでかけた人の話は多いし、芸能人もいっているし、今でもたくさんのひとが働いている。 なんか、すごく変わったな…と思う…

動物のいのち、その後

昨日の日記に書いた、犬猫救済プロジェクトですが、40頭の犬のうち、ほとんどに里親が見つかったみたいです。 よかった~。 犬猫救済プロジェクト ひとまず、この件のみ。

動物のいのち。

昨日は、福島に、動物救済ボランティアに行ってきた。 原発から20キロ圏内に残された犬、猫のことがずっと気がかりで、自分でもなにかできないか、ニュースやネットの情報を見て、ジリジリする日々でした。 で、東京で気に病んでいても、なんにもならない。…

神様のいない世界で。

エジプトで大規模なデモが起こり、国内が混乱状態になっている。デモが広がったのが、facebookやツイッターを通じてだった…ということも関心を集めているようだ。 facebookやツイッターで広まった…っていうと、デモをしているひとたちの目的が、一瞬、アメリ…

カリスマ主婦のゆくえ

ちょっとワイドショーネタです。 雑誌「STORY」などで知られるモデルの冨田リカさん(48歳)が、ショーケンこと萩原健一さん(60歳)と交際中とのことで、それが結構話題になっている。 自分も興味をひかれた者のひとりです。 まず、前から、「カリスマ…

シングルマザーと介護保険。

今日は、家族のようなひとが病に倒れて、いろいろ大変だった。でも、夜になったら治ってほっとしました。 ところで、シングルマザーのことを考えていて、介護のことを思い出した。 というより、シングルマザーの問題は介護問題と似ている…とフト、思った次第…

大阪幼児遺棄事件、その2

昨日は、大阪の幼児遺棄事件のことを書いたら、アクセス数が伸びた。やっぱり、関心事のようだ。 ツイッターやブログでも何人かが発言していて、比較的自分と似たような感想を持つひとと、その反対に、育児放棄した母親を責めるひとに別れている。 自分に似…

大阪の幼児遺棄事件に思う。

大阪で起きた、幼児ふたりが置き去りにされて亡くなった事件に胸を痛めている。 育児を放棄したという母親が、23歳という若さであることや、風俗店に勤務していること、ホストクラブに通い詰めていたことなどから、いたずらに彼女が責められないといいけど………

家に帰るまでが遠足だ。

オリンピックのスノボの選手の服装問題が結構話題になってるみたいだ。 なんで伝聞風かと言えば、オリンピック、全く見てないし、この問題もよく知らないけど、ツイッター上で議論になったり、ホリエモンさんがブログに書いたりしていたので、ちょっと興味を…

リアル・クヒオ

今日は事件について。ほんの少し。 34歳の女性が、出会い系サイトで知りあった男性を次々だまし、多額のお金を貢がせていた事件がある。週刊誌などには、そのひとの顔写真が載り、想像されるような容姿ではなかった…と書かれている。まあ、確かに次々男性…

議員宿舎で犬が飼えるのか。

朝までかかって、某脚本を書いていた。それで、さっき目覚めた。眠っている間に、いろんな事件が起きていた。ザードのひとが自殺(事故?)していた。大臣も自殺していた。議員宿舎で、犬の散歩用のヒモで、首をつって・・。 不謹慎なことを自明としていうけ…

いじめとテレビやゲーム

いじめ問題みたいなのが、連日、メディアをにぎわしているけど、最近読んだ朝日新聞に、「いじめをする子の傾向」みたいなのが載っていた。なんだかな~。 それによると、テレビをたくさん見ていたり、ゲームを延々やっているようなコは、いじめっ子になりや…

環境にやさしいセクハラ

東大の助教授が、環境型セクハラによって、処分を受けた、というニュースを読んだ。 「環境型セクハラ?」 これだけ聞くとなにやら、環境にやさしいセクハラみたいじゃないか。セクハラに環境にやさしいも厳しいもあるのだろうか、と考えた。セクハラによっ…

格差社会の底辺と頂点で。

秋田県で起こった、幼児殺人事件。 被害者の近所に住む女性が逮捕されて、大きなニュースになっている。 高村薫さんの小説「マークスの山」を思い出してしまった。 つまり、殺意を抱いていた、あるいは、抱いていたかもしれない状況があって、そのただ中で、…

セクハラの誕生と成長と衰退

昨日もセクハラをテーマにしたら、アクセス数が伸びていたので、調子に乗って今夜もセクハラだ。いやあ、こういうテーマだと筆が走る、走る・・ってパソコンで書いてますけどね。 かつてはセクハラって存在しなかったわけですよね。いえ、正確にいえば、セク…

セクハラ哲学

昨日、セクハラをテーマに書いたら、アクセス数が飛躍的に伸びて、普段の倍であった。幼少より偏差値に左右され、仕事をしてからは視聴率に一喜一憂、本を出せば、売り上げばかり気にする、根っから「数字」に弱い私である。アクセス数のが伸びるので、今夜…

20代女と40代女では違うセクハラ。

よく知らなかったけど、アメリカのトヨタで大規模なセクハラ裁判が起こっているようだ。昼間打ち合わせした人から聞いて、夕刊を読んで知った。 65歳の社長が42歳の社長秘書に性的関係を迫って、訴えられた、というのが大筋のよう。この社長が日本を代表…

ロリコンといえば・・・?

ロリコンといえば、日本人。 日本男児の特質のなかでも、世界的レベルに発達した、際立った性質のはずだったのに。 なにやら、ヒロシマの小学生の女子を殺害した犯人はペルー人らしい。意外な展開。 ひとはなぜロリコンになるのか。 って答えはわりかと簡単…