山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

徹夜2日目。

昨日は、っていうか、今朝の6時過ぎまでオフライン。へろへろで家に帰り、お風呂入って寝る。わずか、15分でアラームが鳴って起きる。新宿の方までいって、ちょっとした用事をすませる。寝てないので、寒さが身にしみる。

が、帰りがけ、自分のエッセイを読んでくれている方に声をかけられ、「映画も楽しみにしています」と言われて、うれしくなる。おお、新宿の街に親近感を持つ瞬間。あと一ヶ月で映画、公開だー。

いったん家に帰り、30分寝る。再び出動して、編集室へ。さっき終わって、再びオフライン室に戻って来た。ウルトラ眠いっていうか、気がゆるむとすぐ寝てしまう。だめだ、起きろ!

表参道に移動してきたんだけど、道がすごく混んでた。ライトアップのせいらしい。働いているひともいるので、チト迷惑…なんて、言えないね。自分だって休みで浮かれる日もあるから。

今夜は24時には終わるシンデレラの予定。明日と明後日、がんばりぬけば、とりあえず、年内の山場を越えることができる。クヨクヨせずに、働こう!

…とはいえ、ねむ。