山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

イタリア旅日記


9日、ミラノに到着。
予想よりずっと寒く、現地のコーディネーターの方々はダウンジャケットを着ている。ヨーロッパに来るといつも寒い思いをするからと、今回も結構冬装備できたけど、まさかダウンとは。

写真はホテルの窓から見えるミラノの風景。
ミラノは初めてだけど、想像してたよりずっとこじんまりした、地味な街。
パリやロンドンとはちがうなあ。

11日から始まる撮影のために現地を下見。2時間くらいしか寝ていないので、ふらふら。おまけに雨。
早めにホテルにもどり、夕食はバレル。
(って業界用語でそれぞれが勝手に食べること)

近所をお散歩してたら、元気が戻ってくる。ヨーロッパの町並みはきれいだし、ひとりで海外を歩くのはいつものことだけど、ちょっとウキウキする。美味しそうなデリを見つけ、ラザニアなどを購入。英語は通じないけど、お店のおじさんが優しくてほっとする。その後もブラブラしてケーキやさんを見つけ、デザートも購入。


写真は今夜のメニュー。
ラザニアとズッキーニのソテーにケーキ2種。
紅茶を入れて、ひとりで夕食。
ゆっくり睡魔が襲ってくる。久しぶりに眠れそう。

いろいろあるけど、目の前の仕事をきちんとこなしていこう。
そろそろ、日本ではPHPの5月号が発売になってるはず。
「女の武士道」というエッセイの連載が始まったので、よろしく。