山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

【出版】「オトナの片思い」

「オトナの片思い」

クリックで拡大

発行日 2007年8月8日
発 行 角川春樹事務所
ISBN 978-4758410861
価 格 1575円 [ 本体1500円 ]


 石田衣良、角田光代、三崎亜紀など、
 今をときめく男女11人の作家によるアンソロジー。
 拙者もこっそり一遍書いております。

 仲良しの編集者(女子)と、
 大人になってからする片思いはツライ。
 だからこそ、葛藤が生まれ、小説が始まる!というおしゃべりをしたことから
 生まれた短編集です。(だから、無名のあっしも参加できたのだ)。
 いろんな大人の片思いが描かれています。
 自分は、テレビのディレクターの海外ロケでのちょっとした心の揺れを
 描きました。
 「やさしい背中」というタイトルです。