山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

台湾ワクワク

そんなわけで、台湾にいます。
ばっちりメールもつながって、携帯電話もつながって、基本は東京にいるのと同じ。東京よりぐっと暖かいし、アジアはなんとなく空気が近いから、緊張感もなく、なじんでます。

早朝に自宅を出て、7時過ぎに成田に着く。なんだかものすごい混んでて、あわただしかった。乗った途端に爆睡。食事のスルーして、眠り続けて台湾へ。午後から、映画の撮影現場へ。とてもいい感じのセットだったので、写真撮ったけど、ケーブルを忘れてアップできない。毎度バカですねー。

しかし、撮影現場っていいうのは、どこの国も同じなのかもしれない。もちろん、台湾は日本よりずっとのんびりしているというか、時間もゆるいらしい。が、撮影現場の雰囲気は同じなのね。居心地いいです。自分が書いたものが映像になっていくのは嬉しいし。

そんなわけで、なかなか楽しい。これが自分が監督なら、そんなこと言ってられないでしょうけど、脚本を渡した以上は、見学するしかないからね。明日も撮影見学です。

睡眠時間が短いので、さすがに眠い。今夜は早く寝ようっと。