山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

見知らぬパーティー



ちょっとした用事があって、日帰りで逗子に行ってきた。
写真は、新しい携帯電話で撮ったモノ。前のよりぐっと画質がよくなった。

海へ続く道です。



途中、あじさいがきれいに咲いておった。

今日は、よく知らない方々のパーティーにちょっと顔出し。全く違う業界、ちがう年齢層…他のひとたちのホームパーティーに少し興味あったので…。でも、基本、パーティー苦手だから、食べて、ライブ聞くだけで、ほとんどあんまり話さなかった。ま、いいか。

パーティーに参加する側の視点に立ってみたかったのでした。でも、そんなことより、その集団の方々のほうが面白くて、(個々人が面白いというのではなく、なんていうんだろう、全体の雰囲気とか)、で、なんかこれ、物語になるなーと思った。コメディにもなるし…ミステリーにもなる。

どこか、「紛れ込んじゃった」感があるからね。でまあ、コメディにするなら、そこで思わぬ方向に進んでいく…ってことなんでしょうけれども、ミステリーだと、殺人が起こったりするんですね。ありがち?

その後、逗子に家に立ち寄ったら、寝てしまいました。慣れないパーティに参加して疲れてて。朝まで仕事してたしな。で、夜、電車に乗って帰って来ました。最近は、逗子には電車で行ってます。
(簡単な話、車が壊れてて、そのままだから)。で、品川駅で買い物。だって、品川って知らないうちに便利になっていて。駅のなかにクイーンズ伊勢丹あるし、成城石井あるし、京急ストアあるし。
食べ物を買うには困りません。

そんなわけで、ちょっと疲れた土曜日でした。