山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

あやかりたい。



突然、「時効警察」のふたり、霧山修一郎と三日月しずかのフィギャアが送られてきた。なんでも、テレ朝の社長賞を取ったとのことで、その記念品だった。テレビ朝日様、ありがとうございます。フィギャアとかあまり買わないので、びっくり。

せっかくなので、自分の本を囲んで写真を撮った。



ヒット作にあやかろうと思ってね。

それにしても良くできている。霧山人形には、「誰にも言いませんよカード」も3枚くらいついてた。で、それを持てるような「手のひら」もついてる。体が割と自由に動かせるので、いろいろポーズがとれそうだ。

が、あんまりいじるのはやめた…。私は良識のある大人だし、実在するひとの人形で遊ぶのは胸が痛い…。そのままな感じで、ぽつねんと応援してもらうことにしました。

今日は、ひっさしぶりの(フォルティッシモで!)、休日。お昼まで寝て、美容院に行って、掃除して、DVDで「NIP/TUCK」見ました。幸せでした。

さて、クライマックスのおかげでアクセス数は伸びているけど、すぐに落ち着くよね。でも、本もおかげで少し売れたみたいで良かった。

日々精進。小説、テレビ、ドラマ、どんどん作ってゆきますのだ。

本、よろしく!