山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

時は流れて。

そんなわけで、今日も一日映画のダビングでした。だんだん要領もわかってきて、楽しめたり、苦しめたり(?)しました。

今日もシューアイスとシュークリームの差し入れをいただき、スタジオの冷蔵庫には、アイスが充実しております。じっとしているだけだから、あまりお菓子ばっかり食べないようにしないといけないんだけど…。

夜は、スタジオ近くの焼鳥屋さんにみんなで行きまして、ぐだぐだお酒を飲みました。(自分は飲まないけど…)。あっという間に一日が終わっていく。とにかく、映画の世界にどっぷりです。ここへ来ても、「あーすればよかった」と思うところもあるし、「ここは好きだな-」と思うところもあって、心は千々に乱れるのでした。

これからミニさんと散歩に行って、少し、外の空気を吸ってこよう。

明日でいよいよ最後の仕上げです…。準備を始めたのが、冬の終わりで、今は、すっかり夏が始まってしまった。時間が流れたんだなあ。