山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

ロンドンのクラブいてきた。

ロンドン38日目。

今日は、ロンドンのクラブに行ってきた。

コベントガーデンにある、roadhouseというところ。

学校の友達が予約しておいてくれて、東欧の男子2名とゆきました。

クリスマス前ということですっごい混んでた。でも、楽しかった。

10時すぎからライブが始まって、ロック系のバンドが登場。

今ふうのものから、時折、ビートルズの曲とかもやったりして、とにかく、フロアは大騒ぎ。

ウエイトレスは、サンタ風の超ミニドレスで、胸が半分以上見えてた。

お客さんの女性もミニスカが圧倒的。こんなに寒いのに、ここまでよくその短いスカートで来たね…と思った。

流行は日本と同じなのでしょうか。マスカラたっぷり、つけまつげつけたようなメイクの子が多い。

男子は、坊主頭が結構いた。

6月に行ったハリウッドのクラブより、楽しめた。っていうのは仕事関係ないからだけど。

もっと長く遊んでいたかったけど、明日はロケなので、12時すぎに帰ってきた。

タクシーに乗ったら、タクシーと人力車みたいなタクシー(名前がわからん)がぶつかって、途中で大げんかになって怖かった。

降りようかと迷ったけど、タクシードライバーが「ごめんなさいね」みたいに謝るから、降りなかった。

無事帰宅。

さあ、明日はロケだ。