山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

友達っていいな。

ロンドン44日目。

日本はすでにクリスマスイブかと思うので、merry christmas!



最愛の犬、ミニとカナのクリスマスバージョン。

逗子の家で撮影したもの。思えば、この頃は幸せだった…。

…今日は、英語学校、最後の授業。

生徒も先生もまばらで、みんなそわそわしている。

今年が終わる、お休みが始まるって感じ。

ここのところずっと仲良しだった、ロシア人とポーランド人とも今日でお別れ。

ランチでもしたかったけど、ポーランド人はひどい風邪をひいてるし、ロシア人は子供のクリスマスプレゼントを買いに行く…というので、学校でサヨナラ。

ちょっとさびしくなる。

短い間だったけど、一緒に勉強し、ランチしたり、ライブいったり、芝居見に行ったりといろいろ遊んだので、なごりおしかった。

帰り道、一人で地下鉄に乗っていたら、「また、ひとりにもどってしまったわ」という気持ちに。

友達っていいもんだな。

今日の授業では、ロールプレイをやったんだけど、ふざけて私が臓器売買のディーラー、ポーランド人がお金なくて売りにきた人、ロシア人がロイヤー役で、寸劇みたいになって楽しかった。

すごく笑った。英語の練習のためにやっているんだけど、みんなの芝居が面白くて、文法とかめちゃくちゃになっていったけど、笑いながら、やってた。

先生はちょっとあきれてたけど。

学校のあと、すぐに部屋に帰るのもなんなので、途中の駅でふらりと降りて、リバティープリントで有名なリバティー百貨店へ。

ここで、来年の手帳を買った。



ネイビーの革製。45ポンド(5000円くらい)なり。

ちょっと高いなーと思ったけど、ネイビーはあと2冊しか残っていなくて、今、買わないと絶対売り切れてしまうと思ったので、清水の舞台から飛び降りたつもりで…(嘘)買ってしまった。

レジに持って行ったら、「よかったわねー、最後のネイビーをゲットできて」みたいなことをレジスターの女子から言われる。

「そうなの、だから、高いと思ったけど買ったのよ。黒はいっぱいあったから、もう少しでディスカウントになるでしょうけど、ネイビーは売り切れるでしょ?」と言おうかと思ったけど、レジが混んでいるので言わなかった。



にぎやかな通りをぼんやり歩いていたら、すごい勢いで雨が降ってきた。

あわてて、近くのデパートに雨宿りに入った。

が。

結局、ここでもカシミアのセーターを買ってしまった。だって、30%オフだったんですもの…。

地下に降りて、(ロンドンも食料品は地下…デパ地下です)、お寿司とベーコンを買って帰ってきた。

全部、雨のせい…。

今日から以前住んでいた小部屋に移動した。新しいゲストが2名(日本人女性)来て、にぎやかに。

久しぶりに日本語をしゃべった。

なんて、日本語だと気持ちが楽に言葉になるのでしょう…。

さて。

明日から、アニマルホームで撮影です。

自分で全部やるので、ちょっとドキドキ。

クリスマス、どんなハプニングが待ち受けているでしょうか。

それとも、静かなクリスマスになるのかな。

それは明日のお楽しみー!