山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

その後の日々

ということで、一時は騒然としていましたが、嵐はとりあえず去ったようです。

映画「犬に名前をつける日」のAmazonでのサイトには、弊社のdvdがちゃんと一番上に掲示されるようになりました。

そして、違法コピーを販売しているひとの出品はなくなりました。

よかった~。

が。

けど、実際違法コピーを作ったひとは捕まったわけでも、違法コピーdvdが回収されたわけでもありません。

この世に存在し続け、どこかで売られていくでしょう。

あーあ。

一応、警察には被害届を出そうと思っていて、近々に行ってみる予定です。

インターネットが生まれて、便利になったけど、一方で、困った事件も増える、という何事も

いいことばかりじゃねーよ、ってことですよね。

うちみたいな小さな、小さな会社がdvdを販売できるってことが奇跡だから、

ひどい目くらいに合ってもちょうどいいと思われるかもしれません。

まあ、そうかな。

長く生きてきたので、「いいことばかりじゃない」のはもう、よくわかっている。

まわりの人達を見ても、ずっといい目にあっている人は少ない。

ひどい目にあい続ける人もいるけど。

というわけで、最近、ブログをずっとさぼっていたのですが、これを機会に少し書くことにいたします。

このあと、会社のホームページもちゃんとつくって、

ブログはそれと連動させようと思っていますのだ。

来年の目標。

もうちょっと、ちゃんとする。

しかし、迷いの多い人生でありました。

とほほ。