山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

犬と猫はクリスマスプレゼントじゃない!

もうすぐクリスマス。

クリスマスケーキやらプレゼントやらで、やっぱりワクワクします。

うちの犬たちのクリスマスコスプレ。




クリスマスに子犬や子猫をプレゼントする…。

リボンのついた箱を開けたら、可愛い子犬が…。

サプライズだし、その瞬間は喜ばれることでしょう。

が、やっぱりそれはダメです。

犬や猫は命であって、モノではない。

クリスマスプレゼントにして、人間を喜ばすための道具であってはいけないと思います。

恋する女子が自分をプレゼントするのは勝手ですが(笑)、犬や猫はダメです。

下記はイギリスでクリスマスが近くなると、配られるステッカーです。



犬たちはクリスマスプレゼントじゃないですよーって書いてあります。

3年前、クリスマスの時期にロンドンの保護施設でボランティアをしていたのですが、

クリスマスは捨て犬が増える時期ということで、慌ただしかったです。

クリスマスが終わって、数日すると、保護施設に連れて来られる子犬、子猫が多かったんです。

イギリスの場合は、殺処分ということはないですが、それでも保護団体は、

「クリスマスに子犬子猫をプレゼントしないで」キャンペーンをしています。

日本は今、空前の猫ブーム。

猫たちがこれ以上、人間の遊びの道具にされませんように。