山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

北の町、北の海。



そんなわけで、今朝早朝のエアにて、北海道へ到着。写真は泊まっているホテルから見える風景。競走馬の故郷浦河に来ております。遠く海が見える。っていうか、実際はすぐそばに海。

自宅を出たのが6時頃で、こっちのホテルに着いたのが、13時半頃。7時間半ほどの移動であった。おお、疲れた。それでも、いろいろ興味深い取材ができ、ギリギリで準備したのに、なんと順調なことよ。これも日頃の行いがよいせいであろう。台風は北海道には来てないし。

そんなわけで、写真撮っている暇なかったので、部屋に到着したときぱちりと撮った一枚だけ。明日は、やや余裕なスケジュールなので、馬に乗せてもらおうと思っている。以前にタイで象に乗ったことはあるけど、馬は未体験です。なんか、馬に悪いような気がしてたんだけど、自分が乗らないとわからないんじゃない?と言われ、そうかもしれないなーと。

そんなわけで、北海道の夜。静かです。