山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

ひと、馬に乗る。



北海道2日目。
今日も、忙しく充実した取材の日々でした。ので、写真撮ってる暇なくて、たった一枚。取材途中で撮りました。山々の紅葉が美しいのですが、遠景でちょっとわかりにくいかな?

本日は、乗馬初体験でした。いやあ、楽しかったです。馬の背に乗ると結構な高さがあるので、怖かったし、なにより、馬そのものが怖かった。基本的に動物は好きだし、馬も好きなんですけど、動物には動物の気持ちがあるから、流儀をしらないで動物に向き合うのは危険だと思っているのでね。でも、ていねいに教えてもらったし、おとなしい馬だったので、とても気分よく乗ることができました。

始めのうちは、姿勢を保つのが大変だし、急に走りだしたらどうしようとか思ったのですが、なんとなく、動物に対する態度を犬を基本に学んでいるので、同じだったかもしれない。キャーキャー黄色い声を出さないとか、目をじっくり見つめないとか、主従関係をはっきりさせるなどは、動物に対するときは同じなんだなと。
そして、命令をはっきりさせて、ほめるときはちゃんとほめるとか。馬の顔や首をぽんぽんと撫でるのが、なんとも嬉しかった。「重くてごめんね」という気分にもなった。

そんなわけで、取材は順調です。いろいろあって、もう少し北海道にいることに。取材始めると、どうもうきうきしてしまう。長い間、ドキュメンタリーやってきたから、はじめるとつい。別にドキュメンタリー作るわけじゃないんだから、そんなに大量に取材しないといけないわけじゃないのに、始めるとなーあれもこれもとなってしまうのだなあ。

明日は、温泉つきのホテルに移動なので、ちょっと楽しみ?