山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

東京国際女性映画祭!

ちょっと日記を書くのをさぼっておりました。

いろいろと立て込んでおりました。

「旅のチカラ」はずいぶんと評判がよくて、うれしかったです。

オンエア前にも、「よくできた」とほめられていた(ホントなんですよー)んですが、視聴者の方からもいろいろ感想をもらえて、ほんと、よかった。

私はこの番組のレギュラースタッフではないのですが、ふと思いついて、提案させてもらって、実現した企画でした。

去年の12月、犬を亡くした悲しみが抜けない私は、イギリス、ゴールデンレトリーバーの魂に出会う旅を勝手に企画しました。

以前、NHKでやっていた「わが心の旅」ふうに。撮影するわけでもなく、誰にみせるためでもなかったのですが、番組ふうに組み立ててみると、なにか意味があるように思えるわけです。

あるいは、番組風にすることで、「行ける」ような気がしました。

そこで、普段はテレビ番組のコーディネーターをやっているプロを雇い、イギリスに飛んだのでした。

そのときの出来事は、去年の日記にありますので、よかったらどうぞ。

帰国後、友人のテレビディレクターと電話で話しておりました。自分の旅のもようですね。ほんの少しだけふっきれて帰ってきたよ…みたいなことを。

すると彼が、そういう新番組が始まるので、今、企画募集してますよ…といいます。

へえ、そうなんだ…と思いつつ、その時、向かっていたのは、柳楽優弥くんとの夕食会でした。

そこで、彼の思いを改めて聞き、じゃ、やってみよう…となった次第です。

いろいろな偶然が重なって、成立したんですね。でも、偶然というより、なにかに引き寄せられるように…といったほうが正しいかもしれません。

そんなわけで、無事オンエアになりました。

次のイベントは、東京国際女性映画祭です。

およそ1年半ぶりに、我が映画「すべては海になる」が上映となります。はからずも主演のひとりが柳楽優弥くんであります。

詳細はここへ。

(「旅のチカラ」の頃とは体型が全然ちがいますけれどもね!)

というわけで、

10月24日(月)12時から14時

上映です。

お時間ある方、ぜひ。

も登壇しますし、アフタートークもあります!