山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

誰もいない海。


波照間のとっておきの海。
誰もいないよ~。


ここは、波の音と珊瑚の砂が、きらきらと不思議な音を立てるビーチ。ガイドブックにも載っていない秘密の場所。

そんなわけで、本日夜、沖縄ー石垣ー波照間の旅から帰ってきました。この距離を3日で移動するのは、かなりきついです。波照間で半袖だったので、東京の寒さにびっくり。羽田から家に帰るまでに風邪ひいたかも。
ほんとはゆっくり沖縄、行きたいけど、結局いつも取材に追われて、ゆっくりできない。きれいなビーチを見つけても、写真撮って移動するばかり。疲れるなー。

それでも、いろいろ順調に(たぶん)進んでいるのだからと、感謝することにして、今日は早く眠りたい。明日はもう、別のお仕事を本気でやらないと関係各所に迷惑をかけてしまう。正直、正月からほとんどまともに休んでない。けど、4月の末になればなんとかなるはず。それまで、ぐぐっとガンバろー。

波照間のひとってみんな優しいから、ありがたかった。もっと時間をかけたかった。

家に帰り、犬に久しぶりに会えてうれしかった。