山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

映画「犬に名前をつける日」

というわけで、情報公開になりました。

2010年にミニを亡くしてから、「ミニは戻ってこないけど、これから救える命はなんとかできるはず」と思って、取材を始めた映画です。

ドキュメンタリー番組「むっちゃんの幸せ」(nhk)、「生きがい 千匹の猫と寝る女」(フジテレビ)と2本作って、この映画は、ドキュメンタリープラスドラマの、進化系です。

10月31日(土)から、銀座シネスイッチで公開され、順次、全国公開です。

ぜひとも、ご覧下さい。

すべて、自社制作で、自腹で作りましたよー。

監督、プロデューサー、脚本とやっとります。


映画「犬に名前をつける日」