山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

真夜中のアップルパイ



本日も昼夜を問わず、仕事。しかし、夜中にアップルパイを焼いた!(写真)。

リンゴをたくさんいただいたけれど、食べきれず、日に日にリンゴが弱っていくのがしのびなく、アップルパイ作ってみたいなーと思ったのだった。リンゴを煮て、食べることがあるけど、アップルパイは初めて。冷凍のパイシートを使いました。

で、ものすご~く簡単だった。リンゴ2個をむいて、ブランデーと砂糖とシナモンパウダーで煮た。その間に、パイシートを解凍し、適当に切り分けた。オーブンを200度に温め、リンゴの煮物をパイシートに載せて、焼くだけ。ホントはリンゴ煮のあら熱がとれてから詰めるべきだったけど、時間短縮のため、まだ温かいうちにつめてしまった。たぶん、問題なし。

美味しかった!ひとつ反省点があるとしたら、リンゴって焼くと縮むんだなーってこと。ぎっしり詰めたつもりなのに、焼けて見るとすかすか。次回はもっとぎっしり詰めるとしよう。

写真だと大きさわかりにくいと思うけど、長方形の長い方が20センチくらいの大きさ。ざっくり大人4人分くらいかな。これを2本焼きました。楽しかった。所用時間30分(オーブンに入っている時間は除く)。

明日は、ジャパンカップです。府中まで行くのだ-。