山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

HAPPY NEW YEAR !

ロンドン52日目…ですが、

新年 あけまして おめでとう ございます !



こんな感じで過ごしています。

…っていうか、このカードは日本にいる、友人のMさんが、私のブログに乗っている写真から想像して作ってくれたカードです。

クリスマス&新年のカードとして、送ってくれました。

Thank you masami!

今はもうホームにいない犬のが多いけど、本当にいろんな犬にあえて楽しかった。

今日も午後から行ってきました。今年最後の一日なので、やっぱり犬たちと過ごさないとね。

そんなわけで、2011年が終わる。

ロンドンはまだ、22時なので、あと2時間くらいあります。

今年は本当に心騒ぐことの多い一年でした。

東北の地震については、直接知り合いが被災したわけではないけど、なんだか、すごくショックを受けました。

それに続く、福島の原発問題についても、心穏やかにいられる日はなかったな。

年が明けて、まだ、なんだかわからないうちに、地震が起こってしまい、それからというもの、何をしていいのか、わからなくなった。

ただ、これまでと同じように、何もなかったようには、できないなーということだけは感じた。

大きな事件が起こると、影響を受けて、人生を変えてしまう方です、自分は。

95年に関西大震災とオウム真理教事件が起こり、それをきっかけに、いったんテレビの仕事から離れて、小説を書いた。

書かなきゃダメだ…ってわけもなく思ったから。テーマは地震にも宗教にも関係なかったけど、とにかく、腰をすえて書きたいと思ったのだ。

以後、小説という分野が開けて、その後の人生が変わったと思う。

今年も大きな事件を受けて、やっぱり、影響された。

それで、今、ロンドンにいる。

一番、変わったのは、「自分以外のためになにかする」って思いにかられたこと。

命に敏感になりました。

去年、最愛の犬を亡くしたことも大きな影響があるけれど、その犬からもらった愛情というか、幸せをそのままにできず、これからは捨てられた犬のためになんかしたいと思うようになりました。

ロンドンでアニマルホームの撮影をしてきましたが、日本に戻ったら、日本の状態も取材して、2時間くらいの映画にまとめたいと思っています。

ボランティアで働くこともしたいな。

せっかく、映像の仕事をしてきたので、犬や猫の命が少しでも失われないための何かを映像を使ってできたらと思っている。

ひとりだと数頭の犬の世話しかできないけど、映画にしたら、関心が集まって、助けてくれるひとが増えるかもしれないからね。

…ということで、大晦日なので、ちょっとかっこいいこと書きました。

本当は、ただ単に、犬がどうしようもなく、好き!ってだけなんですけどね。

では、みなさま、良いお年を!

そして、新年もよろしくです。

引き続き、とりとめのない、日記を書いてゆきますので、読んでもらえたらうれしいです。

HAPPY NEW YEAR 2012 WITH BIG LOVE TO ALL ANIMALS & HUMAN !