山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

カルフォルニアだけどブラジル。

今日はネットの調子がいいみたいで、写真がアップできる!



ここは、毎日行ってるブラジル料理の店。





こちらはこの店のおすすめ、カルフォルニアチキン!

ちょっと照り焼きチキンみたいな味で、トマトやタマネギのソースが乗ってて、とてもうまし。

大量な!と思っていたのに、ほとんと完食してしまいました。

豆のスープのほかに、小豆スープみたいなものがいつもついてきます。

ライス(ご飯)もついて、日本人にはとても食べやすいよるご飯。



そして今夜は、ステーキをいただきました。

これも美味!

塩こしょうだけの味付けみたいだけど、タマネギやピーマンのソテーが乗ってて、さっぱりしててうまし。

今夜はスープじゃなくて、サラダを選びまして、デザートにプリン!

ホームメイドなので、みんなうまーい!

フレッシュレモネードをつけて、26ドルくらい。

感じのよいブラジルサウンドが流れていて、とてもいい感じ。

ちなみにいつもご飯の上にのっているのは、バナナのソテーでした。

ロサンゼルスにいるのに、毎日、ブラジルめしです。

昼間は仕事しているので、ランチはラーメンだったり、フォーだったりと思いっきりアジア人です。



ハリウッドロケはまだまた続きます…。