山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

睡魔の向こうに。

長い一日が終わる。

昨晩は眠気と闘いつつ、台本を書く。が、睡魔強し、とりあえず、起きてるし、書いてるけど、なにやってるかわからない感じだった。朝型いったん眠る。午前10時に仕事に行って…それからはまた、フルスロットルで働く。途中、ものすごく眠い。お昼も食べ損ない、眠いのか空腹なのか、よくわからない…こういうときの打ち合わせはまずい。自分でもなに言っているのかわからなくなったり。

帰り道、「今日はほとんど寝てないので、ハイテンションです。変なこというかもしれないですが、気にしないで下さい」ってあらかじめ、言ってからにすればよかった…などとクヨクヨする。

今日は一日で4つほど悪いことがありました。個々については、企業秘密ですが、最後のひとつは発表しましょう。さっき、深夜食を食べて、その後お皿を洗っていたら、大事にしていたジノリのバラの花のついたお皿、割りました。おそろいのカップもあるのに…。一番気に入った皿なのに…。ぐすん。

でも、いいこともあるさ。さっき、久しぶりに、映画「すべては海になる」の公式hpを見てみたら、いろいろ更新されていました。出演者二人(サトエリちゃんとやぎらっち)の写真のコーナー見たら、いろいろ映っていてなんか、うれしかった。懐かしいなあって感じ。あと、動画も新しくアップされてて、柳楽くんの初日のメイキングで、「あーこんなの撮ってたんだー」ってじんと来た。

映画のシーンはすでに何回も見てるけど、そのまわりは映ってないから(当然だけど)ロケバスとか、スタッフとか、そういうものが映ると非常に郷愁を誘われるのだった。じんわり。

それで、hpをいろいろ見てたら、傷ついた心も少し癒えました。やっぱり映画、特別。楽しかったー。また、やりたいなー。

そう思うと、自分は映画とか撮れて幸せ。多くを望んじゃいけません。生きていられて、仕事があって、犬もいて、本を出せて、映画撮れて、幸せじゃん。…眠いけど…。

少し眠らせてもらいまっす。

あ、映画「すべては海になる」のhpは、この日記の左上にバナーがあるので、それをぽちっとクリックすれば、飛びます。行ってみてくださいな。