山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

経理のひとになる。

お、今日は七夕か。およそ、七夕らしくない一日の過ごし方でした。

今日、ほとんどの時間をついやしたのは、ウインドウズビスタくんでした。はあ、疲れた。

自分のpcは、マックですが、これまでも多少なりとも不具合はありました。ひとの書類が開けなかったり、ネットドラマが見られなかったり…。それも最近はだいぶ改善されたので、なんとかマックでやってきました。

ところが。

最近、映画のために、自分の会社を作りました。(株)スモールホープベイプロダクションというのですが、それはともかく、会社組織にしたので、経理とかちゃんとやらないといけない。これまでフリーだったので、経理的なことは年度末である3月末に寝ずに確定申告の書類を作るってことでやり過ごしてきました。しっかし、会社組織つうのは、それじゃだめみたいで、ちゃんと出納帳とか作るわけです。で、お願いしている税理士さんと話したら、そのためのソフトが全部ウインドウズだってことがわかりました。マック対応していないと…。ウインドウズに変えるか、マック対応の税理士さん探すかってことです。マックを使っている人は、経理しないの?それとも、数が極端に少ないだけ?マックのひとだって、経営者いるはずなのに…。けど、自分のお世話になっている税理士さんのところのソフトは対応していなかったのでした。

ウインドウズを買うか、手書きで…と言われました。とほほ。

で、思い出した。自分のマックには、ウインドウズビスタが搭載されていることを。しかし、全然使ってなかった。せっかく買ったけど、ウインドウズを立ち上げてでもやりたいことって結局なかった、これまでは。

で、久しぶりに、立ち上げ、使えるようにいろいろやったら、ものすご~~~い時間かかりました。買ってから2年くらい放置していたので、「更新」するものが65個もあって、このインストールに3時間くらいかかったように思う。途中で、散歩に行ったので、真実はわかんないけど。

で、ようやく更新して、さらに、銀行とのやりとりをしようとすると、セキュリティをはずすための厖大な仕事があって…。しかもそのマニュアルが開けない。インストールするための、マニュアルを開くために別のもインストールして…という悪循環で。でも、開けないので、マックでマニュアルを入手することを思いつき、(マックのほうが、ソフトが充実しているから。当社比)それをプリントアウトして、ふたたび、ビスタを開いて…セキュリティを外して、登録して、ようやく、ようやくできた。夕方4時くらいから始めて、途中夕食を挟んだり、散歩に行ったりもしたけど、終わったのは、22時頃です。いやあ、大変だった。つまり、6時間くらいかかったよ。

しかし、まあ、これで、ネット上で会社の事務や経理が行えるようになって一安心ではある。なにしろ、自分ひとりしか社員がいないので、全部やらないといけないのだ。お茶だしたりとかも…。(笑)。

昨日は、プロレスの映画に熱くなっていたというのに、今日はまったく、味気ないお話で失礼しました。明日は…実は、スタッフのみの映画確認会なのねー。ちょっと緊張するのであった。キネコ前の最後の確認である。うーうーうー。