山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

森林浴

昨日は、久しぶりに熟睡した。逗子の家は、普段暮らしている都内の家よりずっと静かなので、よく眠れる。もちろん、翌日がおやすみ…という安心感もあったけど。

朝ご飯兼昼ご飯を食べて、午後から、葉山にハイキングに行ってきた。ハイキングっていうのかどうかわからないけど、山のなかにある道を歩いてきた。びっくりするくらい鳥の声が聞こえ、緑が鮮やかでとても気持ちよかった。

ミニは海も好きだけど、森林浴も好きで、ここでも弾むように歩いてた。自然な場所が好きなんだな…とはいえ、恵比寿ガーデンプレイスに深夜に行っても飛び跳ねるから、都会も好きなようだが…。

ぼんやりしていて、カメラを忘れたので、美しい森林の様子をお見せできなくて、残念。途中、「打ち上げアート」の店でお茶をした。「打ち上げアート?」。番組などの打ち上げを、芸術的にまで高めたもののことだ。その店では、ビンゴの賞品から、司会者心得ビデオから、打ち上げ用メイキングの作り方やら、ありとあらゆる「打ち上げ」関連のグッズがそろう。なんで、そんな店が葉山の緑豊かな住宅街にあるのだ?

…嘘でした。「打ち上げアート」とは、海に打ち上げられたものを使って作るアートのことだそうでした。ミニにまで、新鮮なお水を出してくれたので、流木でできた、コート掛けみたいなものを買いました。かわいかったです。

夜は、珊瑚礁本店に行って、カレーを食べました。デザートはパイナップル。相変わらず、混んでいた。一度、部屋に戻り休んでから、東京に戻ってきた。現在、午前2時。明日はスタジオ収録です。

たった2日だったけど、海の近く、森の近くで過ごしたら、とてもリラックスできた。が、すでに、とても眠い。これで、短い夏休みが終わった…。