山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

在エジプト記3



ピラミッド行ってきた。これはクフ王のとなりのちいさいやつ。



スフィンクス。犬でいうと、「伏せ」のかっこうをしている。


街中にいた猫さん。


今日の夜ご飯。チキンのスパシー焼き。インド料理だ。

ピラミッドは暑いから早起きして行こうと思ってたけど、起きられず、結局、10時頃出発。タクシーのひとに ボラれながらも、交渉するのが面倒で到着。ピラミッド…思ってたより、小さい。もっとこうものすごく巨大なものを想像してたけど、そんなにびっくりしなかった。それより、たむろする地元の方々の「話しかけ」のほうが…。

クフ王のピラミッドのなかに入る。非常に暑くて、へとへとになる。ラマダン中だし、一番暑い時期なので、たいへんすいている。ガイドには、一度の150人まで…みたいなことが書いてあったけど、クフ王のなかに一緒に入ったのは、欧米系のカップルと私のたった3人だけ。あまりにひとがいないので、ちょっと怖かった。

その後、ぶらぶら歩いてスフィンクスのところへいく。動物っぽいからピラミッドより興味があったけど、これも思ったより小さい。座りかたが伏せする犬だ。その後、ピラミッド近所でカプチーノ飲んで、こちらで紹介されたお店に行って、その後、カイロ市内をちょっとまわって帰って来た。

ピラミッド歩きで疲れちゃって、4時にはホテルにもどり、そのあとずっといます。ご飯もつい面倒になって、ホテルのレストランで食べてます。シャワー浴びたら、ずっとネットをやっている。東京にいるのと変わらんがな…。

日焼け止めをばっちり塗っていったつもりだけど、身体じゅうが今でもほてった感じです。今は夜の8時くらいだけど、夜の10時くらいからちょっこり取材に出かけます。しみじみ、自分は観光が向いていない。めずらしいもの食べたい…という欲求が少なく、名所旧跡にあんまし、燃えないのであった。

それより、街中の猫とか犬とかのが気になる。暑さのせいか、みんなぐったりしている。今日は住宅街でラブラドールの黒を見つけた。寝てるのか死んでいるのかわからなくて、写真を撮ることができなかった。生きてたんだと思うけど、非常に暑そうでかわいそう。けど、ホテルに連れてくるわけいかないし…。

香水とアロマオイルと香水瓶を買った。香水瓶がキレイだから、写真をアップしたいけど、そのためには梱包をとくとのちのちパッキングが面倒になるので、失礼。

暑いです、とっても。