山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

映画「すべては海になる」パリ上映のお知らせ。

今日は、久しぶりに明るいお知らせです。

えっと、12月に自分の映画「すべては海になる」がパリで上映されることになりまして、そのお知らせです。

パリの日本文化会館というところで、「キノタヨ映画祭」というのがあって、それに呼んでもらいまして、2回ほど、上映になります。

キノタヨ映画祭っていうのは、日本映画祭です。最近の日本映画を上映する映画祭です。詳しいラインナップは、フランス語のページに載っていますので、よかったら、見てください。

「すべては海になる」 all to the sea.のスケジュールは以下です。

 12月2日(木) 15:00~

 12月4日(土) 15:00~

 どちらも、パリの日本文化会館で上映されます。

キノタヨのフランス語ホームページ
このページを下の方にクリックしていくと、all to the seaの紹介があります。

他にも友人の監督した映画「カイジ」とかも上映されるみたいです。
ここは、エッフェル塔近くにあって、春には1度、訪れました。その時、自分の原作小説とかを、付属の図書館に寄贈してきました。日本文化を知りたい、フランスのひとやフランス在住の日本人のひとたちが集まる、文化度の高いところです。近代的な美しいビルでした。

私も少し前からパリに行く予定なので、上映の前には挨拶とかトークとか(わかんないけど)あると思います。

パリ在住のお友達のいらっしゃる方、これからパリに出かける方、いらっしゃっていただけると幸いです。

久しぶりの映画祭なので、楽しんでこようと思っています。年内は、ハードな仕事もないので、長めに行く予定です。

よろしく、です。