山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

グリコみたいなロケ。

そんなわけで、昨日からロサンゼルスに来ています。



カリフォルニアの青い空…

でも、なんだかとても寒くて、夜ご飯はラーメンを食べているという…情けない感じです。

明日からロケなので、ちょっと緊張…でもないか。

テレビのドキュメンタリーは、ものすごくたくさんやってきたので、ある程度の出来上がりが見えるので、映画の時より、リラックスしています。

ただ、今回はちょっとやったことのないことを試みるので、どうなるかなーという思いはあります。

それも、経験と熱意で乗り切れるのではないか……準備はかなり万全なので、あとは運を天に任せる感じです。

順当に時差ぼけしてまして、今朝は5時に起きてしまい、朝ごはんを2回も食べてしまいました。

その分、ランチはぬきでしたが…。

今日は、ロスに仕事場を構える、この業界では知らないひとはいないという、キャスティング関係の女性と会いました。

とてもすてきな方で、迫力があって、それで、きれいで、こういう風に年齢を重ねることができたらいいなと思いました。

いろんな人に会ってみるものです。

ということで、仕事の詳細は、やはり、業務上、今のところシークレットなので、書けませんが、個人的に興味のある内容なので、仕事しつつ、自分も学べる…という一粒で二度おいしいグリコみたいな感じです。

では、まだ、9時過ぎだけど、寝ることにいたします。明日は、6時くらいに起きようと思います。

いくつになっても、発見できる、感動できる…そんな場所にいられて、幸せだなーと思っています。

割と素直な気持ち…。