山田あかねの一喜一憂日記

テレビディレクターをやりながら、小説書いてます。映画も撮りました。脚本なども書いてます。 本、買って下さいね。

再び違法コピーが!

昨日(3月27日)は、神奈川県逗子市で上映会でした。

とても寒い日で、平日にもかかわらず、150名のホールが満席になるほどの盛況でした。

上映のあと、久しぶりにスライドを使って、トークしました。

映画を撮る前の話やスコットランドまで行った話などなど。

帰宅すると、「4月6日から韓国で上映が始まります。30館で上映です」という朗報が。

こっちはいわゆる劇場公開なので、映画館での上映になります。

さっそく、4月に韓国行くことを決めました。

クラウドも順調でいいことばかりだったのですが、そうそういいことばかりではありませんでした。

再び、Amazonで「違法コピーDVD」が販売されました。

いやーまたですか?

なぜ、堂々と違法コピーを販売することができるのでしょうか。

今回のページはこちらです。



普通に検索するとこのページが出ます。

Amazonでは、値段の安いほうが先に載ってしまうのです。

今回の違法コピー業者は、WATANUKIMIOKOと名乗っています。

そのページに飛ぶと 架空の住所で、電話番号は、海外につながるようになっています。

国番号から中国、ということがわかります。

本当に脱力します。

コピー販売業者も懲りないですが、何度伝えても

Amazonは、コピー商品を取り扱う。

ということで、映画「犬に名前をつける日」のDVDをお求めになるには、

Amazonのページから、販売元がスモールホープベイプロダクション(わたしの会社です)になっているものを
お求めください。

あるいは、

1)映画「犬に名前をつける日」のホームページへ。

2)DVDのページへ行き、そこからご購入ください。

違法コピーについては、映画のホームページに、詳しく書いてあります。

ここまで来ると、怒りというより、呆れます。

本当にもう!

しかし、めげずに闘います。